ベストリビルトエンジニアリング BRE関東

作業店様へ

作業店様へ

エンジン搭載時の注意事項
作業前に添付の取り扱い説明書を必ずお読みください。

エンジン交換理由、不具合内容を今一度確認して補機類の点検、交換を行っていただき、不具合の再発防止をお願いします。

インテークマニホールド内部の清掃を必ず行ってください。
特にエンジン内部に破損の可能性がある場合にはピストンやバルブ、タービンの破片が残っている可能性があります。その場合はスチーム洗浄を行って確実に異物を乗り除いてから組み付けを行ってください。

オーバーヒート車の場合はラジエターやキャップ、ヒーターコア、ウォーターホース類の補機類に不具合がある場合がほとんどです。エンジン搭載後にも必ず診断機等で冷却水温度の変化を確認してください。納車前にも今一度ラジエターやホース、各接続部の水漏れ等の確認を行ってください。

スパークプラグ、エアエレメントはエンジンの性能を充分に発揮するために、必ず新品に交換をお願いします。

スロットル、ISCバルブ等にはブローバイ等の汚れが付着しています。必ず清掃を行ってください。アイドリング不調等の原因となります。清掃の際にエンジンコンディショナーは使用しないでください。内部ショートの原因となります。

各電装部品につきましては接触抵抗が発生しないよう接点の清掃を行ってから確実に組み付けを行ってください。電装部品の劣化は目に見えないことがほとんどです。

そのほか、何か質問、疑問等ございましたら、弊社もしくは販売店へ連絡、相談をお願い致します。